家庭・子どもに関する名言

家庭・子供 名言



・王国を統治するより、家庭を治めるほうが困難である。(モンテーニュ)



・王であれ農夫であれ、自分の家庭に平和を見いだす者はもっとも幸福である。(ゲーテ)



・幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである。(トルストイ)



・子供というものは両親の分身ですぞ。したがって、よい子であろうと悪い子であろうと、われらに生命を与えてくれる魂を愛するように、愛さねばなりません。(セルバンテス)



・子供のうちは、どんな人でも、地動説ではなく、天動説のような考え方をしている。(吉野源三郎)



・子供は眠っているときが一番美しい。(キェルケゴール)



・家庭――最後の頼みの綱として語れる場所。24時間営業中。(アンブローズ・ビアス)



・子供は苦労を和らげる。しかし不幸を一段とつらいものにする。子供は人生の煩いを増す。しかし、死の思いを和らげる。(ベーコン)




・父親が息子に与える時は二人とも笑顔。息子が父親に与える時は二人とも泣き顔。(シェイクスピア)



・人間社会にとって最高の美徳が生まれ、育まれ、保たれる場所は、間違いなく家庭だ。(ウィンストン・チャーチル)



・子は母の醜きをいとわず、犬は家の貧しさをいとわず。(ことわざ)



・あれだけ欲深いハイエナでも自分の子は食わない。(ことわざ)



・人生の悲劇の第一幕は親子となったことにはじまっている。(芥川龍之介)



・人の父母は火うちの如し。かねは父、石は母、火は子なり。(一休)*(当時火を起こすには、火打ちがねと石を使っていた。火をおこすたびにすり減っていく)



・我々の人生の前半は両親によって台なしにされ、後半は子供たちによって台なしにされる。(ダロー)



・女が母親になるのはなんでもないことです。そんなことはどんな女にだって出来ることです。でも母親であることはなかなか出来ることではありません。(山本有三)




ナビゲーション