過去・現在・未来に関する名言

過去・現在・未来 名言



・現在のあなたは、過去の思考の産物である。そして明日のあなたは、今日何を考えるかで決まる。(ジェームズ・アレン)



・過去を知らないで現在を知ることは出来ない。(ゲーテ)



・記憶は消えてしまってもよい。現在、この瞬間の判断を誤らなければ。(ゲーテ)



・私たちはみな、過去を食って生き、過去がもとで亡ぶ。(ゲーテ)



・現在は魅力ある女神なり。(ゲーテ)



・人間は現在がすこぶる価値のあることを知らない。・・・ ただなんとなく未来のより良い日を願望し、いたずらに過去と連れ立って嬌態を演じている。(ゲーテ)



・現在を享楽せよ。明日のことはあまり信ずるなかれ。(ホラティウス)



・過去とは、所有者の贅沢だ。過去を整頓しておくには一軒の家を持つことが必要だ。私は自分の身体しか持たない。(サルトル)



・明日は、明日こそはと、人はそれを慰める。この明日が彼を墓場に送り込むその日まで。(ツルゲーネフ)



・明日は、試練に応じた新しい力をもたらすであろう。(ヒルティ)



・「過去のせい、誰かのせい」を捨てた時から、人生は好転する。(ウェイン・ダイアー)




・明日は、明日はと言って見たところで、そんな明日はいつまで待っても来やしない。今日はまた、またたく間に通り過ぎる。過去こそ真だ。(島崎藤村)



・明日何が起こるかわかってしまったら、明日まで生きるたのしみがなくなってしまうことだろう。(寺山修司)



・我々は現在だけを耐え忍べばよい。過去にも未来にも苦しむ必要はない。過去はもう存在しないし、未来はまだ存在していないのだから。(アラン)



・過去の記憶がお前に喜びを与える時にのみ、過去について考えよ。(オースティン)



・将来に対する最上の予見は、過去を顧みることにある。(シャーマン)



・過去や未来はささいなこと。自分の内に何があるかが大切だ。(エマーソン)



・未来とは、現在によって条件づけられた追憶の投影に他ならない(ブラック)



・現在というものは、過去の生きた集大成である。(カーライル)



・過去によって未来を目論むな。(バーク)



・我々の頭に浮かぶのは、多くのものが待ち受けている未来だけだ。ああしておけばよかったと、くよくよ考えても、過去を変えられるわけではない。(ウォーレン・バフェット)



・すべて昨日という日は、阿呆どもが死んで土になりにいく道を照らしたものである。(ナポレオン)



・今日の一つは明日の2つにまさる。(フランクリン)




ナビゲーション