時間に関する名言

時間 名言1



・どんな荒れ狂う嵐の日にも時間はたつのだ。(シェイクスピア)



・時はそれぞれの人によってそれぞれの速さで歩むものです。(シェイクスピア)



・短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる。(サミエル・ジョンソン)



・時間とは何か。誰にも聞かれなければ、私はそれが何なのか知っている。しかし聞かれて説明しようとした途端、分からなくなる。(アウグスティヌス)



・人生の時計は、一度しかネジを巻かない。その針がいつ止まるか、遅れるか、それとも、もっと早くか、誰も知らない。今だけがあなたの時間だ。生きよ、愛せよ、心をつくして働け。明日があると思ってはならない。何故なら、その時、人生の時計は、止まっているかもしれないから。(山田俊夫)



・時間を浪費するな、人生は時間の積み重ねなのだから。(フランクリン)



・時間をしっかりとつかめ! 一時間、一分間を大切に守り、決して目を離すな! 気に留めなければ時間はすり抜けていく・・・ 一分一秒を神聖に受け止めよ。一分一秒に明確さと意味を与えよ。君の意識をしっかりと向けよ。本物の相応の充実感を持たせよ。(トーマス・マン)



・我々は短い時間を持っているのではなく、実はその多くを浪費しているのである。人生は十分に長く、その全体が有効に費やされるならば、最も偉大なことをも完成できるほど豊富に与えられている。(セネカ)



・ぐずぐずしていることは、時間を盗まれているに等しい。(エドワード・ヤング)



・お前がいつの日か出会う禍(わざわい)は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。(ナポレオン)



・朝寝は時間の出費である。しかも、これほど高価な出費は他にない。(カーネギー)



・少年老いやすく学なりがたし。(朱子)




・時計は起きる時間を知るためにある。寝る時間を知るためではない。(タルムード)



・一番多忙な人間が一番多くの時間をもつ。(アレクサンドル・ビネ)



・時はその使い方によって金にも鉛にもなる。(プレヴォ)



・時は偉大な教師である。しかし不幸にも、教え子を一人残らず殺してしまう。(エクトル・ベルリオーズ)



・誠実に君の時間を利用せよ! 何かを理解しようと思ったら、遠くを探すな。(ゲーテ)



・時間の使い方の最も下手なものが、まずその短さについて苦情をいう。(ラ・ブリュイエール)



・人生の時間は、自分の召命を「確実にする」ためには、限りなく短くかつ貴重だ。(ヴェーバー)



・遅くなっても全然行かないよりはマシだ。(リヴィ)



・明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。(クーリー)



・時の歩みには三通りある。未来はためらいながら近づき、現在は矢のように飛び去り、過去は永遠に静止している。(シラー)




ナビゲーション