勇気に関する名言

勇気 名言



・勇気のあるところに希望あり。(タキトゥス)



・希望は強い勇気であり新たな意志である。(マルチン・ルター)



・義を見てせざるは勇なきなり。(孔子)*なすべきことに直面しながら、それを避けようとする生き方は勇気がないということ。



・危機に臨み勇者を知る。(フランスのことわざ)



・神は勇者を決して見捨てない。(ケルナー)



・神は勇者を叩く。(シラー)



・勇気とは、進むほうの勇気ばかりでなく、退いて守る力の沈勇もまたこれを養うように心がけねばならない。両者がそろって真の勇気となる。(新渡戸稲造)



・勇気のある人は自分自身のことは一番最後に考えるものだ。(シラー)



・真の勇気というものは、極端な臆病と向こう見ずの中間にいる。(セルバンテス)



・真の勇気は第三者の目撃者のいない場合に示される。(ラ・ロシュフコー)



・勇気は成人の知恵であり、向こう見ずは青年の愚である。(イギリスのことわざ)



・金は火によりてためされ、勇者は逆境によりてためされる。(セネカ)




・真の勇気とは、全世界を前にしてなお成し得ることを、目撃者なしにやってのけることだ。(ラ・ロシュフコー)



・思慮分別は最上の勇気である。(フレッチャー)



・勇気――攻撃する勇気は最善の殺戮者だ。死をも殺戮する。(ニーチェ)



・我々のうちで、最も勇気のある者でさえ、自分が本当に知っていることに対する勇気を持つのは、稀なことにすぎない。(ニーチェ)



・恐怖と勇気がどんなに近くに共存しているかは、敵に向かって突進する者がいちばんよく知っている。(モルゲンシュテルン)



・イタリア人の勇気は怒りの発作であり、ドイツ人の勇気は一瞬の陶酔であり、スペイン人の勇気は自尊心の現れである。(スタンダール)



・勇気は逆境における光である。(ヴォーヴナルグ)



・勇気を失わず勇敢な人間であれ、慰めは適切なときに汝を訪れるであろう。(ケムピス)



・勇敢な行為は、決して勝利を欲しない。(フラー)



・人生が死より怖ろしいところでは、あえて生きることが最たる真の勇気である。(トーマス・ブラウン)




ナビゲーション