懐疑・疑惑に関する名言

懐疑・疑惑 名言



・懐疑とは方法である。(デカルト)



・懐疑は心理の父である。(ドイツのことわざ)



・ひとは、ほとんど知らないときにのみ知っている。知識とともに疑惑が強まる。(ゲーテ)



・疑惑は愚者の知恵である。(ヘンリー・ショウ)



・懐疑は発明の父である。(ガリレオ)



・懐疑心は多くの悦びを奪い、しかも何も返してくれない。(ローウェル)



・まず疑い、次に探求し、それから発見する。(バルック)



・多くの懐疑家は外見に現われるほど懐疑家ではない。(三木清)




・偉大な人間は必然的に懐疑家である。あらゆる種類の確信に捉われない自由さが、彼の意志の強さに属している。(ニーチェ)



・懐疑は、おそらくは英知の始めかもしれない。しかし、英知の始まるところに芸術は終わるのだ。(ジイド)



・我々が知ること少なければ疑念をもつ。(バーナード・ショウ)



・信仰と懐疑は互いに相応ずる。それは互いに補い合う。懐疑のないところに真の信仰はない。(ヘッセ)



・瓜田に履を入れず、李下に冠を正さず。(蕭統撰)



・防御は攻撃を引き寄せ、疑念は侵害を引き寄せる。(モンテーニュ)



・一方の疑惑は、他方の欺瞞を正当化する。(ラ・ロシュフーコー)




ナビゲーション