夫婦に関する名言

夫婦 名言



・男はいいよる時だけが春で、夫婦になってしまうと、もう冬だ。女は娘でいるうちは五月の花の時のようだが、亭主持ちになると、たちまち空模様が変わる。(シェークスピア)



・妻が夫に夢中なときは万事うまくいく。(イギリスのことわざ)



・妻を卑しむは、みずからを卑しむなり。(スペインのことわざ)



・金持ち妻は喧嘩のもと。(西洋のことわざ)



・悪妻をもつ男は、この世の地獄。(イギリスのことわざ)



・汝が良妻をもたば幸福者にならん。悪妻をもたば哲学者にならん。(ソクラテス)



・聾の夫と盲の妻は、つねに幸せなカップルだ。(デンマークのことわざ)



・たいての男は、誰も彼らの妻をかっさらってくれないことを嘆く。(ニーチェ)




・男の義務と責任は、子供のためにパンをうる仕事で終始するのだ。女にとって男は、子供をつくって育てる為の手段にすぎないのだ。(バーナード・ショウ)



・夫婦喧嘩は寝てなおる。(ドイツのことわざ)



・床入れがすむと女は強くなる。(ドイツのことわざ)



・美しい妻をもっていることは地獄だ。(シェークスピア)



・最上の男より悪い夫はほかにない。(シェークスピア)



・夫婦の仲というものは、あまり終始いっしょにいると、かえって冷却するものである。(モンテーニュ)



・善良なる妻の義務は夫を支配することにあらず、夫に従順なることなり。夫に勝つ妻は大いなる禍いなり。(ピレモン)



・良妻は善良な夫をつくる。(ヘイウッド)




ナビゲーション