革命に関する名言

革命 名言



・圧政は革命の種である。(ダニエル・ウェブスター)



・革命家は墓場のなかにおいてしか平和を見出さない。(サン・ジュスト)



・革命を成功させるのは希望であって、絶望ではないのだ。(クロポトキン)



・革命は一つの不幸である。しかし、いちばんの不幸は、失敗した革命である。(ハイネ)



・革命前にはすべてが努力であった。革命後にはすべてが要求に変わった。(ゲーテ)



・インテリというのは、真の革命家ではない。暗殺者になるくらいが関の山だ。(サルトル)



・革命が独裁の重荷を解決するということは、まずない。それは独裁の重荷の担い手を変更するにすぎない。(バーナード・ショウ)



・変革の手段を持たない国家は、自己保存の手段も持たない。(バーク)



・具体的なものを抽象的なものにすりかえることは、革命におけるいちばん重要かつ危険な罪過の一つである。(レーニン)



・革命が常に自由から建設されるものではないことを記憶せよ。(フィルモア)



・革命の時期は、貧民がその誠実を、金持ちがその財を、罪の無い者がその生命を、確保することのできない時代である。(ジューベル)



・改革は悪弊の是正であり、革命は権力の譲渡である。(ブルバー・リットン)



・多数派が数の力をたのみ、憲法上の権利を少数派から奪うようなことがあれば、道徳的にみて革命は正当視されよう。(リンカーン)



・革命は小事にあらざるも、小事より発生す。(アリストテレス)




ナビゲーション