英雄に関する名言

英雄 名言



・英雄は困難のときにだけ知られる。(西洋のことわざ)



・危機に臨んで英雄を知る。(フランスのことわざ)



・英雄のいない時代は不幸だが、英雄を必要とする時代はもっと不幸だ。(ベルトルト・ブレヒト)



・英雄とは、自分のできることをした人である。ところが凡人はそのできることをしないで、できもしないことを望んでばかりいる。(ロマン・ロラン)



・女が英雄を好むのは、英雄に征服されようとしているのではない。英雄を征服しようとしているのだ。(長谷川如是閑)



・どんな英雄も、最後には鼻につく人間となる。(エマーソン)



・悪にかけても、善にかけても、英雄がいる。(ラ・ロシュフコー)



・行為の英雄というものはない。ただ諦念と苦悩の英雄があるのである。(シュバイツァー)



・一人の殺害は悪漢を生み、百万の殺害は英雄を生む。数量は神聖化する。(チャップリン)



・どんな英雄からも、悲劇を書いてみせよう。(フィッツジェラルド)



・自分の運命を担う勇気を持つ者のみが英雄である。(ヘルマン・ヘッセ)



・英雄色を好む。(日本のことわざ)



・英雄とは終始一貫して自己を集中する人間である。(ボードレール)



・英雄は普通人より勇気があるのではなく、五分間ほど勇気が長続きするだけの話だ。(エマーソン)




ナビゲーション