思想に関する名言

思想 名言



・実生活を離れて思想はない。しかし、実生活に犠牲を要求しないような思想は、動物の頭に宿っているだけである。(小林秀雄)



・人間は思想を隠すためでなく、思想を持っていないことを隠すために、語ることを覚えたもののように思われる。(キルケゴール)



・人はどこへ行っても、弱い思想に強い言葉の外套を着せることが好きだ。(ハイゼ)



・よき思想も、これを実際に行わなければ、よき夢と同じだ。(エマーソン)



・生活は簡素に、思想は高く。(エマーソン)



・重要な思想を誰にでも分からせるように表現するほど難しいことはない。(ショーペンハウエル)



・思想の反逆は、常に武力蜂起に先行する。(フィリップス)



・貧しさは思想への刺激となり、思想は行動への刺激となる。(スタインベック)



・人生と対決させると、死体のように倒れてしまう思想が少なくない。(モルゲンシュテルン)




・私の思想が一体何だ? 大抵は平生親しむ書巻の中から拾ってきた、いわば古手の思想だ。(二葉亭四迷)



・いちばん簡単で、いちばん明白な思想こそ――いちばん理解しがたい思想である。(ドストエフスキー)



・内容のない思想は空っぽで、概念のない直観は盲目である。(カント)



・自己の思想を氷の上へおくことを心得ていない人は、論争の熱の中へ身を投じてはいけない。(ニーチェ)



・紙上に書かれた思想は、砂上に印した徒歩者の足あとにすぎない。(ショウペンハウエル)



・ひとりの思想家が進歩するのは、たとえ、それが明々白々であるように思えても、自分の結論を遅らせることによってなのだ。(アルベール・カミュ)



・我々の生活に必要な思想は三千年前に尽きたのかも知れない。我々は唯古い薪に新しい炎を加えるだけであろう。(芥川龍之介)



・思想は目に見えない自然、自然は目に見える思想。(ハインリヒ・ハイネ)




ナビゲーション