国家・政治に関する名言

国家・政治 名言



・政治とは、情熱と判断力の2つを駆使しながら、堅い板に力をこめて、じわっじわっと穴をくり抜いていく作業である。(マックス・ヴェーバー)



・国家とは、ある一定の領域の内部で、この領域という点が特徴なのだが、正当な物理的暴力行使の独占を(実効的に)要求する人間共同体である。(マックス・ヴェーバー)



・国が陳腐すればするほど法律が増える。(タキトゥス)



・国家の価値は、結局それを構成する個人個人の価値である。(ミル)



・学者は、国家を装飾するものだ。(勝海舟)



・政治は科学ではなくて、術である。(ビスマルク)



・一つの嘘は嘘であり、二つの嘘も嘘であるが、三つの嘘は政治である。(ユダヤの格言)



・政治を軽蔑するものは、軽蔑すべき政治しか持つことができない。(トーマス・マン)



・政府は帆であり、国民は風であり、国家は船であり、時代は海である。(ベルネ)



・国民というものは、苦しい時には、実行力のある政治家を望み、その欠点を意に介しない。しかし楽になると、彼の良い点を無視して、欠点だけを責めたてる。(ナポレオン)



・政(まつりごと)の興る所は民の心に従うに在り、政の廃する所は民の心に逆らうに在り。(管仲)



・すべての人々をしばらくの間愚弄するとか、少数の人々を常にいつまでも愚弄することはできます。しかしすべての人々をいつまでも愚弄することは出来ません。(リンカーン)



・政治もまた、人生の明るい面だけしか知らないような人々の手で行われるときは、くだらない職業である。(ヒルティ)



・宗教は人類の性病である。政治は人類のガンである。(モンテルラン)



・政治とは、支配者と民衆の間に結ばれる単純な契約である。(ルソー)



・最悪の政治家を決めるのは極めて難しい。これこそ最悪の奴、と思ったとたん、もっと悪い奴が必ず出て来る。(ジョージ・クレマンソー)




・政治家というものは、それが正しいと思ったときはどんな障害があってもやらねばならない。(田中角栄)



・外交官とは嘘をつくために海外に派遣された正直な人間である。(ヘンリー・ウォートン)



・政治の目的は善が為し易く、悪の為し難い社会をつくることにあり。(グラッドストーン)



・政治にとって決定的な手段は暴力である。(ヴェーバー)



・人民の人民による人民のための政府。(リンカーン)



・国家は、あらゆる立派な職業から弾き出された屑によって統治されている。(ジョルジュ・デュアメル)



・外交とは最も汚いことを、最も美しく行うことである。(アイザック・ゴールドバーグ)



・政治家に徳目を求めるのは、八百屋で魚をくれと言うのに等しい。(秦野章)



・政治屋は次の選挙のことを考え、政治家は次の時代のことを考える。(ジェームズ・フリーマン・クラーク)



・悪い政治家は、投票しない善良な市民によって選出される。(アメリカのことわざ)



・国家は廃止されるものではなく、それは死滅するのである。(エンゲルス)



・政治家は羊の毛を刈り、政治屋は皮をはぐ。(オーマリ)




ナビゲーション